パンプキンスパイスラテ

IT系のことが多めの日記帳です

仕事に集中する為の3つのルール

いやぁ最近暑いですね。暑くて暑くて、特に昼食後、1時〜5時くらいまで、ダルさと眠気に襲われることがあります。何とか眠くならずに集中できる方法はないかと模索し、編み出した(というほど大袈裟なものではないが)3つのルールです。これを実践して1週間たちますが、今では周りが眠い眠いと騒ぎ出しても、僕だけひとり集中して仕事に取り組むことができています。これも人によって、また業務内容によって異なると思いますが、実際に僕が実践している3つのルールです。

1.RSSリーダーを見ない

業務中にネットサーフィンをしない、と言い換えても問題ないです。現在、僕のブラウザの「ホームページ」はシンプルな「Google」にしています。以前は、「Yahoo!」にしていたり、「iGoogle」でRSSを多く登録していたりしたのですが、これはかなり仕事の邪魔になってしまいます。
まず、Yahoo!はニュースが更新されていると、ついつい気になって読んでしまいます。iGoogleのほうが重症で、よく読むサイトのRSSを登録しているわけですから、その記事が更新されているのに気がついたら、絶対に気になってしまいます。たった1記事だとしても、それがどんどん積み重なって結局集中力が途切れてしまう結果になります。これがまず1のルールです。

2.細かく目標をたてる

以前、ムダにだらだら残業しない為に実践している5つの方法という記事で、「毎朝その日のスケジューリングを行う」ということを書いたのですが、今回はそれとは別のものです。
つまりどういうことかというと、「○○をあと30分でやる」などともっと細かいタスクで目標をたてて仕事をするのです。そうすると時間を気にするようになり、だらだらしてたらいつのまにか夢の世界へ〜なんてことは無くなります。これも「ムダにだらだら残業〜」と同じで、無理な目標はたてないようにします。目標が困難だと持続性に繋がりません。少々余裕をもってスケジューリングをします。
そして目標を達成できてもできなくても、自分にご褒美を与えるのも良いと思います。私は、いつも17時まで頑張ったら、おやつを食べるようにしています。喫煙者はタバコを吸うのも良いと思います。そうすると、「よし、17時まで頑張るぞ!」と気合が入ります。

3.周りに話し掛ける

そして第3のルールがこれです。常にペラペラ周りとしゃべっているのは問題ですが、時々周りと会話をすることで眠気も覚め、かつ社内コミュニケーションも取れるので一石二鳥です。しかももし、周りが眠かったりすると、その相手にとっても話しかけられることは良いことなので、一石三鳥かもしれません。
ただその時は、趣味の話(競馬、テレビなど)や、他人の悪口などではなく、業務に関すること・技術的なことの話題のほうが良いです。これもムダにだらだら話し続けていては仕事に支障をきたします。ちょっとした確認事項などがあると良いので、別に急ぎでないものであれば、ある程度ストックしておくのも良いかもしれません。


以上が、僕が実際に実践している3つのルールです。どなたかの参考になれば幸いです。