読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンプキンスパイスラテ

IT系のことが多めの日記帳です

飲食店経営者もしくは店長が気をつけるべき5つの項目

写真素材 PIXTA
(c) まるめだか写真素材 PIXTA

前職で外食関係者と仕事をすることが多かったので、いつのまにか外食産業に興味を持ってしまっていて、どうも普段から厳しい目で見てしまう。
本当は最近行ったカフェが酷すぎてdisりたかったんだけど、まぁ当の本人達はネットなんて見なさそうだし、でもこれってすべての飲食店に通じる話だよなぁ、と思ったのでまとめておく。
基本、その店を例にあげて、それのダメなとこを指摘していくよ。
ちなみにその店の情報はコチラ↓

業態 カフェレストラン
立地 郊外にあり、さらに駅から遠い
席数 20席ぐらい
店員 お母さんとその娘(アラフォー?)
ブログの評価 エリアがエリアだけに記事は少ないが、どれも好評

(詳細は非公開にしておく)

1.インテリアを統一する

「その店」は、外観は白を基調としていて可愛い感じなのに、店内に入ってみると、そこはバリ。
まぁそこはそういうギャップもありかと思うんだけど、よくよくインテリアを見てみると、窓際にステンドグラスが置いてあったり、壁の一部がまるで茶室かと思うような和風になってたり、なんていうか違和感だらけ。
しかも窓際に沿って4人用の机が並んでるんだけど、どれも大きさがあってない!!
インテリアに違和感があると居心地がものすごく悪くなるので、インテリアは統一するべき。

2.お客をスムーズに席に案内する

その時は、たまたま前の客が会計をしているとこで、店員の一人が対応中、もう一人は調理中だったからしょうがないんだけど、「少々お待ちください」と言われて待っていたら、結局5分くらい待たされた。
その店員の動き↓

  • 「少々お待ちください」
  • 客よりお金を受け取る
  • お釣りを渡す
  • ちょっとおしゃべり
  • 客を見送る
  • 「少々お待ちください」
  • 帰った客がいた机をちんたら片付け始める
  • 机をちんたら拭く
  • 「こちらへどうぞー」

奥の机が空いてますけど!!!!
その席は6人席だったので、あとから5人組以上の客が来たときに困る、という理由で4人席に座らされたんだろうけど(ちなみに自分たちは3人組)、そんなに待たすなら奥の空いてる席に通して欲しかった。
しかも、そんなに客が大勢くる立地ではないのになぁ。
あと1分待たされたら帰ってたな。
スムーズに席に案内する、これ大事。

3.お冷、おしぼりを早めに出す

席に着くと同時にメニューと一緒に出す感じがベスト。
「その店」の流れはこう↓

  • メニューを出す
  • 数分して注文
  • 10分くらいして料理が運ばれてくる
  • 1分後お冷が出てくる
  • さらに1分後おしぼり登場

なんかいろいろ順番おかしい!!
しかも連れが頼んだのが「パンランチ」だったのにおしぼりが無いから食べられなかったという罠。
お冷、おしぼりは早めがいい。

4.マニキュアはやめよう

店員が両手に黒いマニキュア。最悪。
そんな手をして「手作りパン」をメニューに入れないで欲しい。

5.誇大広告はやめたほうがいい

手書きで「ボリュームがあります」と書いてあったので、お腹が空いてたのでコレがいいなぁと思って頼んだのに、割と少食な俺ですら足りないくらいのボリュームだった。
誰基準なの!?
無駄な手書きなら書かないほうが良い。
ちなみに「パンランチ」も、小ぶりなパンが1つに、4種類の惣菜がのったプレートとスープのみだった。
パンメインじゃねぇ!!それにもガッカリ。
しかも大しておいしくないし。。。

まとめ

店をやるなら自己満足ではなくて、お客の気持ちになって考えたほうが良い。
たとえそれが趣味でやってる店だとしても、お金をもらうんだからそれなりのホスピタリティというか、もてなす心を持つべき。


ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」―心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!

ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」―心の奥を優しく揺さぶるサービスって、こういうことなんだ!

お、これ面白そう。今度読もう。