読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンプキンスパイスラテ

IT系のことが多めの日記帳です

Webサービスを利用するときは、きちんと利用規約を読もうねという話


「献本いただきましたー」と書いているブログをみて、「うらやましいーっ!わたしもレビュー書いてるのに。。」 と思ったことはありませんか?
あなたのその夢、実現するかもしれません。

レビュープラス レビュー専門ブログネットワーク

レビュープラスという面白そうなサイトを発見した。
ユーザー登録してブログパーツを自分のブログに貼り付けておくと、そのブログの内容から判断して、献本してくれて、ユーザーは献本されたらレビューを書くというサービス。
無料だし、早速登録してみるか、と思ってユーザー登録画面へ。
・メールアドレス
・パスワード
・本名
・郵便番号
・住所
・生年月日
・性別
・年収
これらを入力するフォームになっている。
「氏名」じゃなくて「本名」となっているのが新鮮だなと思って(ちなみにエラー画面は「名前」になってたw)、まぁ献本するときの宛名になるから本名が必要なんだなと思って、住所やら生年月日を入力していたら、最後の「年収」という項目に引っかかった。
なぜ年収の情報が欲しいのか??
うーむ、と考えて利用規約をさらさらと読んでいたら、

第9条(個人情報の取扱)
別途「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に定めることとし、当社は、これに基づき利用者の個人情報を適切に収集、利用、管理、および保管し、または第三者への提供を行います。

ん??と気になる項目が。

または第三者への提供を行います。

堂々とすごいこと書いてる!
まぁ、別途「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」に定める、と書いてあるので、そっちで詳しく「けッして怪しいところに提供したりしませんよ」的なことが書かれてるのかな、と思って「個人情報保護方針(プライバシーポリシー)」を探してみたら・・・

ない!!

サイトのどこを探しても見つかりませんよ!!
一番重要なところが、別途定められてないよ・・・怪しい。
これ、個人情報売られちゃうんじゃ・・・
メールアドレス、本名、住所、生年月日、年収というかなり重要な情報を、わりとフランクに扱われてしまうという怖さ。
気づいてよかった。

これ、みんな同意してユーザー登録してるんだよね?
怖くね?

やっぱり利用規約はちゃんと読まなくちゃね、というお話でした。