読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンプキンスパイスラテ

IT系のことが多めの日記帳です

Microsoft Exchange Server 2010「Outlook Web App」の対応ブラウザについて調べてみた

ブラウザによって、"Full version" のPremium OWA と "Light version" のLight OWAに自動的に振り分けられるらしい。Premium OWA対象ブラウザではLight OWAを選択して利用することも可能だけど逆は無理。

きっかけ

iPhoneSafariでアクセスすると、「Outlook Web App Light を使用する」にチェックを入れていないのに自動的にLightモードになってしまったので。

Wikipedia

Exchange 2010 requires Internet Explorer 7 or later, Mozilla Firefox 3.01 and later, Google Chrome or Apple Safari 3.1 and later for full functionality, however performs checks on the operating system type to restrict Mac OS X and Linux users to Firefox or Safari, thereby making Google Chrome only officially compatible on their Windows operating system even though there is very little difference in their JavaScript and rendering capabilities between platforms.

Outlook on the web - Wikipedia, the free encyclopedia

まとめてみた

OS Browser Premium OWA Light OWA
Windows Internet Explorer 7以上 Yes Yes
Windows,Mac Google Chrome 3.0.195.27以上 Yes Yes
Linux Google Chrome No Yes
Windows,Mac,Linux Mozilla Firefox 3.0.1以上 Yes Yes
Mac Apple Safari 3.1以上 Yes Yes
Windows Apple Safari No Yes
Windows,Mac,Linux Opera No Yes

上記以外は、Light OWAのみ。

ちなみに単にUserAgentを見ているだけなので偽装すれば対象外ブラウザでもPremium OWAにアクセスできます。動作は保証されていないので要注意ですが。