読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンプキンスパイスラテ

IT系のことが多めの日記帳です

情報アーキテクチャの円

※図を修正しました(2011/12/29)

IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術

IAシンキング Web制作者・担当者のためのIA思考術

ユーザーエクスペリエンスに必須の三要素


IAシンキング(P21)に掲載されている「ユーザーエクスペリエンスに必須の三要素は、上記の

  • ユーザー(誰に)
  • コンテンツ(何を)
  • コンテキスト(どのように)

の3つ。
それに2つ足して「情報アーキテクチャ」にとって必須なものにしてみた。

情報アーキテクチャの円


追加したのは

  • ビジネス(目的)
  • テクノロジー(手段)

の2つ。
「ビジネス」は、その発信者が目的としているもの。それは「ユーザー」「コンテキスト」「コンテンツ」すべてに関わってくる。例えばそれが「儲かる」ことが目的ではなかったり、「個人」が趣味として発信しているものであったとしても、【目的】となるものは必ずあるはず。だから「ビジネス」という言葉が適切ではないかもしれないけれど、ひとまずわかりやすいので「ビジネス」という言葉にしておく。
「テクノロジー」は、手段。それを発信するものが、Webかもしれないし、テレビ、雑誌かもしれない。メディアが何にせよ、それを実現するためには「テクノロジー(技術)」が必要となる。その「テクノロジー」がすべてのベースにあるという考え。
Webサイトに限らず、何かを作るというときには、この「情報アーキテクチャの円」を頭において考えると良さそう。